オープンポジション

手を挙げて社内異動や昇進を実現できる環境です。

Amazonでは新たに生まれたポジションを定期的に全社員へと公開しています。自分のキャリアは自分で形成していくという考え方を大切にしているからです。自分がチャレンジしたいポジションがあれば、社内ルールに従い手を挙げて面接を受けられます。そのような環境で、自分の思いを実現したり、様々な仕事を経験したりできるのがAmazonです。

例えば、新卒社員が3年間で、サイト管理や集客を担うサイトマーチャンダイザー、在庫管理を担うインストックマネージャー、そして、新サービスのプロダクトマネージャーと、自らの希望によりリテールビジネス内で3つの仕事をすでに経験。また、セラーサービスのセールスから人事へと、全く異なる部署に異動した新卒社員もいます。

次々と大きな変革を起こしながら、成長を続けているAmazonだからこそ、オープンポジションも次々と生まれていきます。会社を変わることなく、自分の成長や志向の変化に応じて、より最適な仕事にチャレンジできる環境です。