ワークライフバランス

仕事もプライベートも大切にできる環境です。

家族を大切にする文化が根づいているのがAmazon。社員の既婚率も高く、趣味が子育てと言う社員も数多くいます。そのため、運動会など、子供のイベント参加や家族旅行への上司や周りの理解も得られやすく、気兼ねなく休みを取得できる環境です。さらに、職種や職位により、フレックスタイムやワークフロムホーム(家庭で仕事ができる制度)といった制度も活用できるため、子供の具合が悪い時は家で仕事をするといった働き方もできます。

また、フットサル部やマラソン部、野球サークルなどがあり、スポーツでの社員同士の交流も盛んです。社内にシャワーブースなどもあり、仕事だけでなくさまざまなことを楽しめる環境を大切にしています。特にセラーサポートやカスタマーサービス、フルフィルメントセンター(FC)での仕事に従事する社員の多くはシフト勤務のため、仕事とプライベートの切り分けがしやすく、社員の趣味も多彩。例えば、演劇の舞台照明の演出や、カーレースへの出場など、その道のプロ顔負けの活躍をしている人もいるほどです。

Amazonでは業務改善や自動化の推進などにより、ムダな作業を削減し、生産性の高い職場環境作りに取り組んでいます。それがプライベートも大切にできる時間を生み出しているのです。さまざまなニーズを持つ社員が働きやすい環境にしていくことで、一人一人に自分の能力を最大限引き出してもらいたいと考えています。

さらに、Amazonでは、社員とその家族を大切にする取り組みの一環として、「ファミリーデー」や「ハロウィン」といった社内イベントを毎年開催しています。各地のオフィス・拠点では、家族や友人をオフィスに招いて、ボランティアメンバーが趣向を凝らし企画・運営したプログラムで、ゲストをおもてなし。お父さん・お母さんである社員が、どのような環境でどのような仲間と仕事をしているのかを自分の子供に対して見せることができる機会、実家からは離れて暮らす社員が、遠方に住んでいる両親にも来てもらい、自分がAmazonで活き活きと働いている姿を見てもらうことで親孝行できる機会として、毎年この日を楽しみにしている社員やゲストが数多くいます。

amazon フットサルチーム
フットサル部
家族をオフィスに招待できるファミリーデーやハロウィンイベント
家族をオフィスに招待できるファミリーデーやハロウィンイベント